2007年06月20日

最近のきみちゃん

・生後8ヶ月が過ぎ体重も頭打ち(270g)
kimi203.jpg

・この分では300gの大台は難しいと思います
kimi204.jpg

・抱っこのし甲斐は小さいですが
kimi205.jpg

・袖口でちょろちょろ遊んでもらえるので良しとします
kimi206.jpg


ニックネーム tama_a at 06:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラットの雄って5〜600gはあるらしいですからね・・・
きみちゃんはその半分しかないってことになりますよね。
雌雄でえらく大きさに差があるもんなんですね。
うちのマウスなんか見ていると、同じように育てても、やってきた家によって遺伝があるのか、かなり体格が違いますね。
小柄でスリムな者、大柄な者、肥満体質の者、酷いのは癌の家系までむかっ(怒り)
ブリードして売るのはいいんですが、生後一年未満に悪性腫瘍を発生するような家系をブリードするのはやめてもらいたいですねむかっ(怒り)
ある家からやってきた子に多発しています顔(泣)
かわいそうで見ていられません、と言いながらも病院へ・・・顔(泣)

ああ、愚痴ってしまってすいませんたらーっ(汗)

マウスは小さい子で20gちょっと、大柄な子では50g前後ありますが、大柄な子は肥満の傾向も強いので、食事制限をしないといけませんから、餌の調節が大変です。
きみちゃんはスリムで羨ましいですね。
270gでも充分だっこのし甲斐があるように思われますわーい(嬉しい顔)
Posted by 鼠飼い at 2007年06月21日 05:07
>鼠飼い さん

おネズミ様も個体のバリエーションが豊富で人間と
変わりませんね。

きみちゃんも、あの性格と体格だからこそ、座卓の
上での放し飼いが成立しているんですね。

Posted by tama_a at 2007年06月21日 06:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/895291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック