2007年06月01日

水の飲み方

・こんな風に飲むことがあります
kimi150.jpg

・カチャカチャ音がしないんです
kimi147.jpg

・左手の短い親指でボールを押してるんです
kimi149.jpg

・静かな上にたくさん水が出るようです
kimi148.jpg

ニックネーム tama_a at 06:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
す、すごい!!!!
きみちゃん、すごいです!
まるで人!
IQどの位あるんだろう〜?
Posted by pea at 2007年06月01日 20:14
おはようございます晴れ
ご無沙汰しておりました。
きみちゃん、相変わらず美しいですハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)
うちの鼠は片手を給水器の口に当て、
ゴクゴクお水を飲んでいるときがあります。
その姿はまるで、風呂上りに腰タオルをしたままビールのラッパ飲みをするオッサンそのものです顔(汗)たらーっ(汗)
見てるほうが恥ずかしくなります。
Posted by 鼠飼い at 2007年06月04日 05:46
>peaさん

この飲み方は、小さい頃に偶然覚えた技のようです。
ウォーターボトルが新しい頃、水の出が悪くて悪戦苦
闘するうちに発見したみたいです。
でもなぜか、決まって左手なんです。
左利きってことでしょうか。


>鼠飼い さん

豪快に飲む姿もかわいいと思いますよ。

ところでラットにも利き手ってあると思いますか。
Posted by tama_a at 2007年06月04日 21:37
tamaさん、こんばんは。

犬や猫にも、人間ほど明確ではないにしろ、
そうやら利き手があるらしいですから、
鼠にも、利き手があってもおかしくないでしょうね。

きみちゃん、きっと、カチャカチャいわさずにお水が飲めるのが分かったんでしょうね、あったまいーハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

うちの、ある鼠は、夜になると、給水器に体当たりを食らわしてうるさいのです。
どうしたのかと、良く見ていると・・・
どうやら、給水器の玉を押し上げるのが難しいらしいんですねふらふら
それで、体当たりを食らわして、
口の部分から振動で空気が入り、
水が下に降りてくるのを飲んでいたようなんです。
かわいそうなことをしちゃいましたが、
鼠はなかなか頭がいいですね。
彼も何かの時にたまたま、学習したんでしょう。
Posted by 鼠飼い at 2007年06月05日 19:36
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/865051
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック