2007年03月28日

ツマミ菜を食べる

プランターで育てている葉っぱ ↓クリックで動画
tumamina.jpg
元は人間用だったが、忘れ去られ延び放題になっていたものを
試しにあげてみた。もうすぐ花も咲きそうな勢い。

ニックネーム tama_a at 06:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそうに食べますね。
花芽もやったら、喜んで食べますよ。

うちはベランダに、鼠用の野菜を作ります、無農薬の。
虫がついてても、そのままやります。
芋虫も、アリマキも、大好きです。
ほんとにおいしそうに食べますよ。

最近は、小松菜と、かぶらと、大根菜をまいて、それが芽が出て来ました。
毎日大きくなってくるのを見るのが楽しみです。
Posted by 鼠飼い at 2007年03月28日 11:19
そっか〜、みなさん自家栽培なんですね。
見習おうかなぁ。。
小さい身体だから農薬は影響大ですよね。
一応、ねずみ様には自然食コーナーで買っているんですけど。。
自分はそのあまりを頂いております。(笑)
Posted by pea at 2007年03月28日 20:37
>鼠飼い さん

豊かな食生活って感じですごいです。
うちの伸び放題にも花目がついたらあげてみます。
虫関係は、まず飼い主がちょっと自信ないです。でも、
挑戦してみようかな。

>peaさん

お店で仕入れたにんじんやキャベツより、断然食いつきが
良いです。
健康にも良いのではないでしょか。
自家栽培、是非チャレンジしてみてください。
Posted by tama_a at 2007年03月28日 22:15
peaさん
ほんのちょっと、自分で野菜を作ってみると、売ってる野菜にどのぐらい農薬が使われてるのか分かると思います。
農薬は、散布するものだけでなく、地面にまいて、農薬の行き渡った野菜を食べた虫は死んでしまいます。
自分で作った野菜についた青虫を、買って来たキャベツで育てようとしたら、3日ぐらいでしわしわになって死んでしまいました。

自分で作ると、よほど寒い時期はともかく、まともなものはなかなか作れません。
でも、それでも喜んで食べますね。
うちの鼠や栗鼠は、ありまきや芋虫が大好きで、狂ったようになります。
うちは芋虫は発見しても放置して大きくしてから与えます(笑)。

一度に沢山こしらえなくても、ちょっとずつ日にちを置いてまけば、ほぼ一年中、何匹かの鼠に食べさせる青菜ぐらいは作れますよ、プランターで。
ぜひやってみてください。
絶対違うはずです。
Posted by 鼠飼い at 2007年03月31日 02:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/786678
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック