2009年12月23日

きみちゃん冬の日々その2

・屑籠ハウスの中で・・・
kimi866.jpg

・こっちを見ているようですが、もう殆ど見えてはいないようです。
kimi867.jpg

・そういえば、ヘタってきたので暖簾(カーテン)を変えました。
kimi868.jpg

・見えなくても、様子の違いには気付いているようです。
kimi869.jpg

・ダッコも全然嫌がらなくなりました。老ラットの恩恵でしょうか。
kimi870.jpg

・ここのところ鼻がポリフェリンでこんな感じなので心配です。
kimi871.jpg

・腫瘍が邪魔でモノを食べるとき正常な姿勢をとれないのが不憫です。
kimi872.jpg

・行儀が悪く見えますが、ご勘弁願います。(手に持っているのは塩抜き枝豆)
kimi873.jpg


ニックネーム tama_a at 23:56| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
顔つきが穏やかなおばあちゃんになった気がします。
だっこされると暖かで、仲間とくっついているみたいで安心するのでしょうか。
お食事の姿勢が悪くてもたくさん食べて
体力つけてくださいね。
Posted by michael at 2009年12月24日 00:33
こんどの暖簾、オレンジが効いてますね。
きみちゃんもやっぱりおニューは気持ちいいんでしょうね。

いちばん下の写真、風格ありすぎです〜。
かっこいいお年寄り、
でも、だっこしてもらってる写真はほぇ〜ですね黒ハート
Posted by ももんが at 2009年12月24日 15:58
トレーナー、さりげなくジェリーですね!
Posted by ももんが at 2009年12月24日 16:00
枝豆をしっかり握っている手に
力強さを感じます。
Posted by pea at 2009年12月24日 23:47
やはり、ラットを飼い始めると、ついついラットがプリントされているグッズやら服やらが目に付き買ってしまいますよね。 

きみちゃん、食欲があることはいいことです。沢山食べて寒さに負けないでほしいです。
Posted by みつき at 2009年12月25日 03:28
michael さん>

ラットもその時の状況次第でずいぶんと表情が変わるものですね。


ももんが さん>

オレンジ暖簾の屑籠ハウスは中で円盤(タッパー)の縁に顎乗せが出来ない事が分かり、今では予備のCDボックスにしています。

トレーナーの人は日中のお世話係で、今のきみちゃんがあるのは、この人の功績によるところが大きいです。(感謝)


pea さん>

姿勢が安定しない状態ででは秘技、ワンハンドキャッチを見ることもあります。


みつき さん>

最近紹介をしていませんが、ねずみのキャラクター商品が、かれこれ10個くらいたまりました。


Posted by tama_a at 2009年12月25日 07:21